ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

新しいブログ、はじめました(^o^)

第1回 平成28年(2016年)12月21日(水)【冬至】

 こんにちは、田村と申します(^o^) 本日より、当ブログ『The Road To 2057』をはじめます!

 

 このブログでは、私の近況(活動)報告やお散歩日記、雑学・豆知識を始め、私なりに考えた、楽しく和(なご)める記事を書いていきたいと思ってます。末長くご愛顧いただきますよう、よろしくお願い致します。

 

 ところで、私は、昭和48年(1973年)の丑(うし)年に生まれました。かねてより、「丑年に生まれ、丑年に死ぬ」ということに憧れを抱いています。

 

 みなさんもご存知の通り、自分の生まれ年と同じ干支(十二支)の年は、「年男」「年女」と言い、満年齢で12の倍数になる年がそれに当たります。

 

 私の場合、この先、48歳になる2021年、60歳になる2033年、72歳になる2045年、84歳になる2057年、96歳になる2069年、108歳になる2081年…と続きます。

 

 さすがに、48歳や60歳であの世に行くのはちょっと早すぎますし、かといって、96歳や108歳はちょっと生き過ぎかな、と個人的に思っています。

 

 72歳まで生きれば御の字かな、と思っているんですが、今の72歳前後の方々を見ていると、亡くなるどころか、仕事に趣味にと、アクティブに充実した日々を過ごされている方ばかり(私の両親もそうです)。

 

 だから、個人的には84歳も生き過ぎかな、と思うものの、とりあえず84歳になる2057年に死ぬ、という目標を掲げ、これからがんばっていこうと思っています。

 

 それで、このブログの名前も、英語で「2057年への道」を意味するものにしたんです。

 

 私は今、43歳を半分くらい過ぎたところです。84歳に死ぬとすると、折り返し地点をちょっと過ぎたあたりです。

 

 それで、今日から人生の後半戦をリスタートする決意でこのブログを開始し、それを記念して(?)、東京都千代田区神田錦町にある学士会館というところに行ってきたのですが、それは明日のブログで!