ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

来年の私の自宅のカレンダーに異変が!

第10回 平成28年(2016年)12月30日(金)

 今日は今年の365日目です。今年は閏(うるう)年でしたので、いつもの年より1日多かったんです。

 

 ところで、皆さんは来年のカレンダーは買われましたか〜?

 

 私は、自宅に掛けるカレンダーは、毎年同じもの3種類で決まっています。

 

▼まず、日本能率協会マネジメントセンターから発売されている、NOLTYカレンダーです。私は、月間カレンダーだけでなく、年間カレンダーも常に見たい人なんです(*^_^*) このカレンダーは、月間+年間のカレンダーが両方見られるので、気に入っています。

f:id:tamuraic:20161221234828j:plain

 

▼そして、シーガルから発売されている、歳時記カレンダーです。東京・丸の内オアゾにある、丸善本店のカレンダー売り場に行ったら、人気第1位になってました(^o^)

f:id:tamuraic:20161221234547j:plain

 

▼そして、購読している朝日新聞の販売店から毎年いただく、滝平二郎のきりえカレンダーです。切り絵の雰囲気が好きで、こちらもお気に入りです(*^_^*)

f:id:tamuraic:20161221234601j:plain

  

 と、毎年買っているカレンダーのご紹介をしましたが、実はなんと、少なくともここ5年くらいは買ってきた歳時記カレンダーの来年版は買いませんでした。

 

 これはもちろん、歳時記カレンダーが嫌いになったのではなく、以前1度だけ買ったことのある、徳間書店から発売されている「投資カレンダー」をお店で見て、思わず買ってしまったからなのです(^_^;)

 

 歳時記カレンダーよりも1000円くらい高いのですが、自宅にカレンダーがたくさんあっても仕方ないので、来年は歳時記カレンダーに代わり、投資カレンダーを掛けることにしたんです。

f:id:tamuraic:20161221234534j:plain

 

▼月別の相場の傾向とか、経済・金融の重要なスケジュールなんかが書いてあって、見ているだけでもなかなか面白いんです。

f:id:tamuraic:20161221234521j:plain

 

▼おまけに、投資カレンダーminiも付いてました(^o^)

f:id:tamuraic:20161221234507j:plain

 

▼中を開くと、壁掛け版の縮小版になってました。投資をやる人は、昼夜関係ないですから、これを持ち歩いて参考にする、ということなんでしょうね〜。

f:id:tamuraic:20161221234841j:plain

 

 さて、今年も残すところ明日1日のみ。明日は366日目のおまけの日ですから、今年の楽しかった出来事を振り返りつつ過ごして、2017年はいいスタートダッシュを切れるといいですよね〜(≧∇≦)