ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

お気に入りの手帳&メモ帳のご紹介です!

第13回 平成29年(2017年)1月2日(月)【振替休日】

 みなさんは今年の目標(抱負)、決められましたか〜?

 

 私は大きな目標はありますが、小さな目標は、昨年に引き続き「手帳を丁寧に書く」ということです(*^_^*)

 

 3年前にガラケーからスマホに変えた時、スマホでスケジュール管理しようと思いました。

 

 でも、やっぱり手書きの手帳の方がいいなあ、と思って、結局戻ってしまいました(^_^;)

 

 つくづく自分はデジタルネイティヴ世代ではないな〜、と思います。個人的には、デジタル機器のスケジュール帳って、キレイで便利過ぎる、と思ってます。

 

 スケジュール帳って、誰かに見せて発表するものではなくて、自分の頭の中に予定を意識付けして、確実に実行するように仕向ければいいだけのもの。だから、キレイに体裁が整ってる必要もないし、自動で整理なんかされたら、自分の頭の中の意識付けが弱くなっちゃう、と思うんです。

 

 でも、デジタルネイティヴ世代が40代、50代になって社会の中枢を担うような頃には、果たして手書きの手帳なんか売ってるのかなあ、ってちょっと心配になりますね〜。

 

 もし、そうなったら、自分で作るしかないですね〜。それで、若者に「あのジジイ、スケジュール帳自作してるぜ」って小バカにされるのかもしれませんね〜(^_^;)

 

 で、なんで「手帳を丁寧に書く」のが目標なのか。今までの経験上、スケジュールを丁寧に書いた日は、自分の中の意識付けが明確になって達成率が高いんです。

 

 でも、いい加減に殴り書いたような日は、実行もいい加減になることが多いんです。

 

 大きな目標を達成するためには、日々の積み重ね、些事徹底、凡事徹底が大切です。だから、スケジュールを毎日丁寧に書いて、確実にステップアップしていこうと考えています。

 

▼毎年買っているお気に入りの手帳は、産業能率大学出版部から発売されている、サンノーアルファウィークリー・B6版(左側)と、地図入り・実用版(右側)です。

f:id:tamuraic:20161231030147j:plain

 

▼B6版は、月間スケジュール欄と週間スケジュール欄があり、構成が私が理想とするものにほぼ近いんです。

f:id:tamuraic:20161231030138j:plain

 

▼週間スケジュール欄の左ページは縦3列になっていて、午前・午後・夜間、という感じで分けて、その日やるべきことを列記します。右ページは1週間毎更新の備忘録として使います。

f:id:tamuraic:20161231030129j:plain

 

▼地図入り・実用版は、左ページを「正」、右ページを「負」として、「正」のページには、今年初めてやったことや、自己研鑽したこと、人に親切にしたことなどポジティブなことを、「負」のページはそれとは逆のネガティブなことを書きます。

f:id:tamuraic:20161231030120j:plain

 

 私は手帳だけでなく、メモ帳も手書きのものです。

 

 その中でも特にお気に入りなのが、コクヨS&Tから発売されている、CamiAppツインリングメモ・A7です。他のメモ帳よりちょっとお高めですが、お気に入りすぎて、まとめ買いしちゃうくらいです(*^_^*)

f:id:tamuraic:20161231030111j:plain

f:id:tamuraic:20161231030325j:plain

 

▼これ、50枚なんですが、同じ枚数のコクヨの他のリングメモや、他のメーカーのリングメモより薄く、ポケットに入れてもかさばりません。これは、薄くて丈夫な紙を使っているからなんです。また、表紙・背表紙が硬いので、立って空中でメモしても、とても書きやすいんです。

f:id:tamuraic:20161231030301j:plain

 

▼方眼紙なのもいいし、ミシン目が付いていて簡単に切り離せます。完璧。

f:id:tamuraic:20161231030313j:plain

 

 でも、このメモ帳、実はスマホとの連携を前提として作られたものなんです。

 

 スマホに専用アプリを入れ、メモをしたページを写真で撮ると、自動で整理してくれるものなんです。

 

 方眼紙も、硬い表紙も、スマホ連携機能のための仕様なんです。

 

 ただ、個人的には、そんな面倒なことする人っているのかな〜、というのが正直な感想です(^_^;) なんとなくの予感ですが、近い将来、発売中止になるのではないかな、なんて思ってるんです。

 

 でも、前述したように、他のコクヨのメモ帳や他メーカーのメモ帳では、この使い勝手は出ません。

 

 スマホ連携はなくなっても、この仕様のメモ帳はずっと作り続けてほしいなあ、と願っているんです(*^_^*)