ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

Twitterダイエットを始めます(^o^)

第17回 平成29年(2017年)1月6日(金)

 当ブログの第1回の記事でも書きましたが、私は「丑年に生まれ、丑年に死ぬ」ということに憧れを抱いています。

 

 理想としては、72歳になる2045年か、84歳になる2057年まで生きられたらな〜、と思ってます。

 

 でも、今の私は、標準体重より20kg以上オーバーしている完全なる肥満体。このままでは、72歳はおろか、60歳も、あるいは48歳も迎えないままあの世行き、となってしまうかもしれません(^_^;)

 

 まあ、死んでしまえば人間は「ゼロ」になりますので、その後の人生の楽しみや喜びを享受できない代わりに、悲しみや苦しみも受けなくてよくなるわけですから、それはそれでいいかな、と思っています。

 

 それよりも、いかに死ぬまでよりよく生きるか、ということが重要で、何歳で死んでもいいけど、命日までこのブログを更新したり、お友達とご飯を食べたり、もちろん仕事したり、最期まで「現役」にこだわりたいと思っています。

 

 だから、生きている間は、より健康体でいたいと思います。それで、2017年の目標は、体重を減らして、標準体重により近づけていきたいと思います。

 

 ところで、心理学の「宣言効果」というのはよく知られています。自分の目標を周囲の人に宣言すると、モチベーションの維持につながって、達成率が高まる、というものです。

 

 私も時々、それを狙って、ブログを通じてや、実際に口頭で周囲の人にいろいろな宣言することもあるんですが、ほとんどが「前言撤回」状態で終わってしまいます。私の場合は、「宣言効果」はほとんどないようです。

 

 やはり、私の性格として、達成できなかったからといって、取り立てて何の羞恥心も起きないし、また、私のお友達は心優しき人ばかりなので、周囲から厳しい直言もされない、ということもあると思ってます。

 

 そこで、究極の「宣言効果」を思いつきました。ツイッターで毎日自分の体重をツイートしていこうかな、と思います。

 

 今までは、私の狭い人間関係の範囲内での宣言だから上手くいかなかった可能性があります。でも、ツイッターなら世界中の方に宣言することになりますから、さすがの私でも意識は高まるんじゃないのかな、なんて甘い考えをしています。

 

 もしこれでも「宣言効果」がなければ、逆に私は相当肝の据わった人物として、自分で自分を褒めたいと思います。

 

 ということで、明日から毎日、ツイッターでその日の体重をツイートしていこうと思います(私のフォロワの方のタイムラインには、毎日おっさんの体重を目にすることになり、不快な思いをさせてしてしまいますね(*^_^*))。