ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

フィラ〜メン・シリーズ #1 「日清食品 カップヌードル」

第41回 平成29年(2017年)1月30日(月)

 当ブログも、開始してついに40日間連続更新を昨日のブログで達成しました(^o^)

 

 ただ、やはり毎日更新だと、ネタが尽きてくるもの。

 

 旧ブログでは、ネタが尽きた時の対策として、「フィラ〜メン・シリーズ」というのを考案しました。

 

 テレビやラジオ放送で、時間調整のために環境映像や音楽などを流すことを「フィラー(filler)」と言うそうなんです。

 

 これは、英語で「満たすもの」を意味する言葉で、放送が途切れないように、穴埋めするもの、という意味合いがあるのです。

 

 それにヒントを得て、ブログネタが枯渇した時に穴埋めする、という意味で「フィラ〜メン・シリーズ」と銘打ったのです。

 

 これは、有名なラーメン屋さんに行って、ラーメンを食べて、それを写真に撮ってきてブログに乗せる、というものです。これなら、ラーメンも食べられて、ブログネタも簡単にできて、一石二鳥かな、なんて思ったんです。

 

 ところが、「シリーズ(連続もの、の意)」とは名ばかりで、1記事だけでそのシリーズは終わってしまったんです。

 

 というのも、有名なラーメン屋さんは当然いろんな場所に点在していて、そこに行くまでの時間と交通費がかかり、しかも、有名店では並んで待っているお客さんもいらっしゃって、悠長に写真を撮ってるのもなんか忍びなく、思った以上に大変だったんです。

 

 その反省を踏まえ、当ブログの「フィラ〜メン・シリーズ」は、カップラーメンを中心としたインスタント食品に特化したいと思っています。

 

 これなら、自宅で写真を撮れるし、安価でお手軽でいいかな、と思ったんです(*^_^*)

 

 ということで、今回は第1回目として、カップラーメンのパイオニアとしての敬意を払い、日清食品の「カップヌードル」を食べました!

 

▼カップヌードルの全景です。

f:id:tamuraic:20170126100053j:plain

 

▼蓋のアップ。

f:id:tamuraic:20170126100320j:plain

 

▼パッケージのアップです。

f:id:tamuraic:20170126100311j:plain

 

▼ずいぶん前ですが、カップヌードルにはフタ止めシールがつきました。最初見た時は、ナイスアイデアに感動しました。

f:id:tamuraic:20170126100045j:plain

 

▼お湯を入れる前です。

f:id:tamuraic:20170126100033j:plain

 

▼お湯を入れます。

f:id:tamuraic:20170126100017j:plain

 

▼フタ止めシールをして3分間待ちます。

f:id:tamuraic:20170126100007j:plain

 

▼3分経ちました。完成です!

f:id:tamuraic:20170126100345j:plain

 

▼う〜ん、安定の美味しさ*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20170126100333j:plain

 

 カップヌードルが発売されたのは1971年。以来、さまざまなメーカーからさまざまなカップラーメンが出ているのに、いまだに不動の人気を誇ってるのがすごいと思います。昨年の調査でも、シェアランキング1位だったそうです!

toyokeizai.net

 

 と、第1回目の「フィラ〜メン・シリーズ」でした。やっぱり、ブログ書くの楽でした(≧∇≦)。なお、長音符が「〜」となっているのは、「フィラーメン」だと、ちょっと堅い感じがしたからなのです(*^_^*)