ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

小林製薬の「ハナノア」を体験しました!かなり、いい感じです*\(^o^)/*

第72回 平成29年(2017年)3月2日(木)

 毎年花粉症の季節になると、症状が出始めてるのに「自分は絶対花粉症じゃない」って宣言する人って、いますよね〜。

 

 実は、私がそうです(^_^;)

 

 春が近づくと、なんとなく目鼻がかゆい感じになるような気がするのですが、でも、よく花粉症の方がおっしゃる、くしゃみが止まらない、とか、眼球を外して洗いたいくらい、といったようなひどい症状は出てないので、今年も「花粉症ではない宣言」をする予定でいます(*^_^*)

 

 さて、昨日のブログでは、東京・上野の国立科学博物館で「花粉と花粉症の科学」という企画展を見に行った、と書きました。

 

 どうして、そのような企画展を見に行ったのかというと、電車の中で、花粉症対策としても使える、小林製薬の「ハナノア」という商品のステッカー広告を見たからなんです(*^_^*)

 

 この広告が強烈だと、ツイッターでも話題になっていました。

 

▼これが、そのステッカー広告です。

f:id:tamuraic:20170302002429j:plain

 

▼すごい写真(^_^;) モデルの方も、お仕事とはいえ大変です(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170302002438j:plain

 

 この製品は、片方の鼻の穴から洗浄液を入れ、もう片方の鼻から出すことによって鼻の中を洗浄し、風邪や花粉症を予防する、というものなんです。

 

▼パッケージです。

f:id:tamuraic:20170302002419j:plain

 

▼箱の裏には、使い方の説明が書いてありました。

f:id:tamuraic:20170302002403j:plain

 

▼箱を開けると、こんな感じです。

f:id:tamuraic:20170302002354j:plain

 

▼専用洗浄液とシャワーボトルが入っていました。

f:id:tamuraic:20170302002639j:plain

 

▼「目を洗わないこと」という注意書きが書いてありました。

f:id:tamuraic:20170302002626j:plain

 

▼専用洗浄液をシャワーボトルに入れます。この液体は、ミントの香りが付いてました。マウスウォッシュ液のような匂いでした。

f:id:tamuraic:20170302002611j:plain

 

▼50mlのラインまで液体を入れました。

f:id:tamuraic:20170302002556j:plain

 

▼蓋をしっかり閉めます。閉めるときに本体を押すと、液体が吹き出てきますのでご注意を!

f:id:tamuraic:20170302002546j:plain

 

▼哺乳瓶のような形です。大きさや色味は、なんとなく浣腸、って感じも…(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170302002739j:plain

 

 で、実際にやってみました。匂いはマウスウォッシュ液でしたが、味は、ほんのり塩っぱかったです。

 

 実は、洗浄液は、体液に近い成分になっているんです。小林製薬の公式サイトによると、プールで鼻に水が入るとツンとするのに、海ではツンとしないのは、海水が体液に近いからなんだそうです。

 

 だから、この洗浄液も塩味になっているので、ツンとしないんです。私がやったときも、全くツンとせず、ビックリしました。

 

 私がやってるところの自撮り写真を撮ろうとしたのですが、あまりに汚い絵面だったので、掲載自粛です。

 

▼で、たまたま家に、発泡スチロール製の人の頭の模型がありましたので、それでイメージしていただければと思います(なんで、たまたま家にそんなもんがあるんだよー、ってツッコミは無しでお願いします)。

f:id:tamuraic:20170302002727j:plain

 

 

 慣れるまで、鼻の奥に液が入っていくのがちょっと怖い感じはありますが、やった後は鼻がスーッとして、鼻の通りがかなりよくなりました。これは病みつきになりますよ〜(*^_^*)