ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

東京・向島の三囲神社で、ライオン像を撫でて来ました!《撫◯◯シリーズ #2》

第95回 平成29年(2017年)3月25日(土)

 2日連続の神社ネタ、しかも、昨日に続いて早くも「撫◯◯シリーズ」の第2弾です。

 

 牛嶋神社のすぐ近くには、三囲(みめぐり)神社という神社がありました。

f:id:tamuraic:20170325003646j:plain

 

 この神社は、平安時代に弘法大師が創建したと伝えられ、もともと田中稲荷と称していたそうです。

 

 そして、室町時代に改築した時、土の中から白狐にまたがる老翁の像が出てきて、どこからともなく現れた本物の白狐が周囲を3回まわって消えたので、それから三囲神社という名前になったそうです。

 

 さらに、江戸時代には、伊勢・松阪の豪商、三井家が江戸に進出する際、「三囲」という字が三井を囲って守っていて縁起がいい、とのことで、江戸における三井家の守護神と定めたそうなんです。

 

 今でも三井グループでは、この神社を信奉し、大祭を執り行っているんだそうです。

 

▼牛嶋神社よりかはこじんまりしていますが、立派なお宮さんです。

f:id:tamuraic:20170325003633j:plain

 

▼横を見ると、狛犬の後ろに、ちょっと変わった狛犬が!

f:id:tamuraic:20170325003619j:plain

 

▼近くに寄ってみると…どこかで見たような…

f:id:tamuraic:20170325003604j:plain

 

▼あっ!三越のライオン像!!

f:id:tamuraic:20170325003551j:plain

 

 実は、三越は、三井家が江戸に進出して日本橋に「越後屋」という屋号の呉服屋を開いたのが発祥で、三井グループの会社だったんです。三井越後屋、略して三越だったんですね〜(「キムタク」と同じ略し方ですね(*^_^*))

 

 このライオン像は、閉店した池袋店の前にあったものを移設したものなんだそうです。

 

▼先日のブログで、今月20日に閉店した千葉三越のライオン像を撫でた、というブログを書きましたが、三越のない墨田区で、まさかの今月2回目の「撫ライオン」を実現です(^o^)

f:id:tamuraic:20170325003726j:plain

 

▼スカイツリーと鳥居と狛犬とライオン像…奇跡のコラボレーションです(^o^)

f:id:tamuraic:20170325003737j:plain