ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

開館10周年!東京・六本木の国立新美術館に行ってきました(^o^)《博物館・美術館めぐりシリーズ #3》

第143回 平成29年(2017年)5月12日(金)

 昨日(11日)、東京・六本木にある、国立新美術館に行ってきました!

 

▼正面入口(地下鉄・六本木駅側)の外観です(^o^)

f:id:tamuraic:20170511235504j:plain

 

▼正面入口から入ったところの様子です。今年は、国立新美術館が開館して10周年ということで、そのポスターが掲げられていました。

f:id:tamuraic:20170511235458j:plain

 

▼私は、東京メトロ・乃木坂駅から行きました。乃木坂駅とは直結(西入口)していて便利です。

f:id:tamuraic:20170511235624j:plain

 

▼乃木坂駅の改札を出ると、すぐ美術館に行く通路がありました!

f:id:tamuraic:20170511235614j:plain

 

▼現在、2つの企画展をやっています。今月22日(月)まで「草間彌生 わが永遠の魂」と、6月5日(月)まで「ミュシャ展」をやっています。

f:id:tamuraic:20170511235619j:plain

 

▼当日券は、それぞれ1600円ですが、2つ同時に購入すると、それぞれ100円引きとなって、合計3000円でした!

f:id:tamuraic:20170511235510j:plain

 

▼チケット販売所は屋外にありました。こちらは、乃木坂駅側(西入口)のチケット売り場です。

f:id:tamuraic:20170511235211j:plain

 

▼14:00ちょっと前に行きましたが、チケット売り場にはプチ行列ができていて、10分くらい並びました。週末だと、もっと大変なことになりそうです(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170511235516j:plain

 

▼乃木坂駅側チケット売り場の横に、野外展示場として、草間彌生さんの作品「南瓜」がありました!(この写真は、帰りに撮ったので、門が閉まっています)

f:id:tamuraic:20170511235629j:plain

 

▼入口にこんな掲示が!

f:id:tamuraic:20170511235521j:plain

 

▼草間さんは、長野県松本市の裕福な種苗問屋に生まれたということで、小さい時から南瓜(カボチャ)が大好きだったそうです。

f:id:tamuraic:20170511235152j:plain

 

▼反対側からも撮りました。

f:id:tamuraic:20170511235202j:plain

 

▼水玉模様も草間さんの作品の特徴ですが、ところどころ穴が空いていました。でも、中に入ることはできません(触れることも禁止です)。

f:id:tamuraic:20170511235157j:plain

f:id:tamuraic:20170511235206j:plain

 

▼ということで、ついに、中に入ります。が、続きは明日のブログで(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170511235636j:plain