ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

21日より、当ブログの名称・URLを変更いたします!

第146回 平成29年(2017年)5月15日(月)

 突然のお知らせですが、当ブログは来週21日(日)より、名称およびURLを変更いたします(^o^)

 

 昔から私のブログを見てくれているお友達は「こいつ、また始まったよ〜」と思われると思います(^_^;)

 

 というのも、私は人生で初めてブログを始めた2012年10月以来、スクラップ・アンド・ビルドの考え方で、いろんなブログを始めては途中でタイトル(名称)を変えたり、廃止したりを繰り返してきたんです。

 

 だから、お友達には「また、ブログやめたくなった病が始まった」と思われているんじゃないかな、と思うんです(*^_^*)

 

 でも、このブログは昨年の12月21日に開始して、今日まで146日間、1日も休むことなく毎日更新をしてきました。

 

 だから、ここでやめてしまうのは、あまりにもったいないと思っています。

 

 ですので、このブログは今後も同じスタイルで続けますし、毎朝6時更新も、できるだけ続けていきます。

 

 じゃあ、なんで名称とURLを変えるのか?という意図について書きたいと思います。

 

 まず、当ブログがなんで『The Road To 2057』という名称なのか?第1回目のブログでも書いたのですが、簡単におさらいします。

 

 私は、昭和48年(1973年)の丑(うし)年に生まれました。かねてより、「丑年に生まれ、丑年に死ぬ」ということに強い憧れを抱いているんです。

 

 で、この先、丑年というと、私が満48歳になる2021年、60歳になる2033年、72歳になる2045年、84歳になる2057年、96歳になる2069年、108歳になる2081年…と続きます。

 

 さすがに、48歳や60歳であの世に行くのはちょっと早すぎますし、かといって、96歳や108歳はちょっと生き過ぎかな、と個人的に思っています。

 

 72歳まで生きれば御の字かな、と思っているんですが、現在の日本人の平均寿命から考えると、それもちょっと早すぎかな、と思います。

 

 それに、21世紀の半分以上は見てみたいな、という欲もあり、とりあえず84歳になる2057年に死ぬ、という目標を掲げ、これからがんばっていこうと思っているんです。

 

 それで、このブログの名前も、英語で「2057年への道」を意味するものにしたんです。

 

 英語にしたのは、なんとなくスタイリッシュで国際化時代を生きるスマートさも表現できる、と思ったからなのですが、名称だけ英語で、中身を見たら全面日本語、というのでは「羊頭狗肉」になりはしないかと、最近思うようになったんです。

 

 でも、まったく新しいネーミングにするのは、ブログの系統性という観点から問題があるとも感じたため、当ブログの新名称は、以下のとおり決定いたしました。

 

〜当ブログの21日(月)からの名称〜

『ザ☆2057年への道』

 

です(^o^)

 

 そして、新名称変更を記念して、URLも

 

http://www.2057.jp

 

という、わかりやすくてスタイリッシュなものに変更になります。URLの切り替えは、21日未明に実施する予定ですが、時刻は未定です。

 

 新URL切り替え後は、現在のURLからのリダイレクトは実施しませんが、お知らせ専用のブログを設けて、当面の間ご案内します。

 

 また、当ブログの元URL(はてなブログから付与されたURL)は

 

http://2016-12-21.hatenablog.com

 

で、こちらにアクセスしていただければ、当ブログにリダイレクトされますので、あわせてお知らせいたします。

 

 ということで、名称変更で、ますますパワフルなブログを目指して、頑張っていこうと思っていますので、引き続きのご愛顧、宜しくお願いします(^o^)