ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

成田空港の記念メダルを購入しました(^o^)《記念メダルを集めるシリーズ #1》

第156回 平成29年(2017年)5月25日(木)

  この2日間、成田空港に行ってきたブログを書きました。

 

 行ったのは、今週の21日(日)でした。この日は、成田空港に第1号機が到着して39周年の日でした。

 

 先月のブログでも書きましたが、かつては羽田空港(東京国際空港)が日本の空の玄関口として世界中の飛行機が集まってきました。

 

 しかし、1978年(昭和53年)に成田空港(新東京国際空港)が開港すると、国内線は羽田、国際線は成田と分離政策がとられ、成田が新しい日本の空の玄関口となったのです。

 

 成田空港の開港は1978年5月20日で、翌21日にロサンゼルス国際空港から日本航空の貨物機が、旅客機ではフランクフルト空港からの日本航空機が第1便として到着しました。

 

 開港時は成田空港の正式名称は新東京国際空港で、東京ディズニーランドと並んで、千葉県にあるのに東京の名が冠された施設として揶揄される対象となってきました。

 

 しかし、2004年に、正式名称も成田国際空港となり、世界的にも「NARITA」の名は定着しつつあります(でも、浦安ディズニーランドと改称される日は永遠に来ないと思います(*^_^*))。

 

 先日のブログでも書いたように、5月21日より私の氏名の呼称を変更しましたので、それを記念して(?)、成田空港に見学に行ったのです。

 

▼第1ターミナルビル5階には「空夢(くうむ)」というお土産ショップがあります。

f:id:tamuraic:20170524055654j:plain

 

▼お店の前には、記念メダル販売機がありました(^o^)

f:id:tamuraic:20170524055645j:plain

 

▼販売機の隣には、メダルに文字を打つための機械がありました。

f:id:tamuraic:20170524055628j:plain

 

▼メダルは1個400円、メダルをはめるキーホルダーは200円でした(お店では、ベンダント型ホルダー150円も売ってました)。

f:id:tamuraic:20170524055637j:plain

 

▼金色と銀色のメダルとキーホルダーをそれぞれ購入しました。

f:id:tamuraic:20170524055621j:plain

 

▼こっちの面に文字が打てるようになってます。

f:id:tamuraic:20170524055829j:plain

 

▼購入したメダルは、打刻機で文字が打てます。

f:id:tamuraic:20170524055821j:plain

 

▼まず、中央のくぼみにメダルをセットします。打刻面を上にして置きます。

f:id:tamuraic:20170524055813j:plain

 

▼打刻の料金は50円。ただし、50円玉のみでお釣りなしです。50円玉は、いざという時にお財布に入っていないもの。お店で両替しました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170524055806j:plain

 

▼お金を入れた後は、メダルに打刻する文字を入力です。

f:id:tamuraic:20170524055751j:plain

 

▼改名を記念して「TAMURA TAKUNIN」と入力しました(*^_^*)(日付は変更することはできません)。

f:id:tamuraic:20170524060010j:plain

 

▼文字を入力したら、スタートボタンを押します。

f:id:tamuraic:20170524060001j:plain

 

▼メダルがクルクル回って、打刻が開始されます。かなりの音がします。静寂の空港内に音が鳴り響き、ちょっと恥ずかしいかも(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170524055954j:plain

 

▼打刻が終わったら、取り出しボタンをプッッシュ。そうすると、メダルが上に持ち上がって、取れるようになっています。

f:id:tamuraic:20170524055946j:plain

 

▼文字と日付が打たれました(^o^)

f:id:tamuraic:20170524055939j:plain

 

▼メダルをキーホルダーの枠にはめ込みます。

f:id:tamuraic:20170524060105j:plain

 

▼銀色の方には、欧米的に「TAKUNIN TAMURA」と打ちました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170524060057j:plain

 

▼打刻を終えると、お店の店員の方が、お土産用の紙袋を下さいました。とても丁寧で親切な店員の方でした(^o^)

f:id:tamuraic:20170524060047j:plain

 

 記念メダル販売機は、大阪の茶平工業という会社が製造していて、公式サイトには各地の設置場所が載ってました。

 

 今後も、いろんな場所に行って記念メダル販売機があったら購入して、ブログに書いていこうと思います(*^_^*)