ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

東京の銭湯で唯一の登録有形文化財!熱い風呂がサイコーの上野の燕湯に行ってきました(^o^)《銭湯めぐりシリーズ #5》

第157回 平成29年(2017年)5月26日(金)

 今月の銭湯めぐりシリーズは、東京都台東区上野にある、燕湯に行ってきました(^o^)

 

 ウィキペディアによると、開業時期は不明だそうですが、先代の建物は空襲で焼失し、戦後の昭和25年に再建されたそうです。

 

 燕湯の屋号は、先代の店主が新潟県の燕市出身だったことから付けられたそうです。

 

 そういえば、東京の銭湯は、新潟県から出てきた人が、大阪の銭湯は北陸3県から出てきた人が経営するケースが多いという話を聞いたことがあります。

 

▼とても風情のある外観です(^o^)

f:id:tamuraic:20170526025429j:plain

 

▼入り口のところに「立夏」と書かれていました。

f:id:tamuraic:20170526025420j:plain

 

▼横に、新しい看板も設置されていました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170526025413j:plain

 

 今の銭湯は、世の中のニーズに合わせ、番台からフロント方式の受付に改造されたり、サウナや変わり風呂が設置されたりしていますが、ここは、本当に昔ながらの銭湯で、番台方式で、2つの浴槽があるだけの、シンプルな銭湯です。

 

 実は、私の母の実家も、40年近く前まで新潟県で銭湯を経営していて、それは昭和初期に建てられたものでしたが、雰囲気はとても似ていました。

 

 現代風の銭湯もいいけど、こういうタイプの銭湯は、いつまでも残ってほしいな〜、と思います(^o^)

 

 それに、この銭湯が素晴らしいと思ったのは、ものすごくキレイなところです。脱衣所も洗い場も浴槽も、ピカピカでした。

 

 改めて、「古い」と「汚い」はノットイコールだということを感じましたね〜(もちろん「新しい」と「キレイ」もノットイコールです)。店主の心意気が感じられ、とても好きになりました。

 

 浴槽には岩山があり、壮観でした。これはなんと、富士山から運ばれた岩だそうです。やっぱり本物は違う(*^_^*)

 

▼富士山は国立公園になったため、現在は岩山を運び出すことはできません。そんな事情もあり、現在では再現不能な銭湯建築ということで、東京都の銭湯では唯一の国の登録有形文化財に指定されています。

f:id:tamuraic:20170526025404j:plain

 

 ところで、先月の銭湯めぐりシリーズは、東京・蒲田の蒲田温泉に行きました。

 

 この銭湯は、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)という番組で、「新3大熱い銭湯」として紹介されたところでした。

 

 そして、この燕湯も、その「3大熱い湯」として紹介されていたんです。

 

 小さい方の浴槽が、高温の風呂でした。熱さもさることながら、相当の深さがありますので、入る時注意です。

 

 で、水温計を見ると、46度。蒲田温泉は52度と先月のブログで書いて、改めて読み直して、さすがに52度って見間違えたかな?と思ったんですが、全然違いました。

 

 さすがにぬるい、とは言いませんが、蒲田温泉と違って長く浸かっていられました。

 

 上がった後は、体は赤くなりましたが、蒲田温泉のときみたいに、肌がピリピリする感覚もなかったですし、指先に血が巡る感覚もありませんでした。

 

 やっぱり蒲田温泉は、少なくとも46度以上は確実にありましたね〜。

 

 でも、やっぱり私は熱いお風呂が好きだと、改めて実感しました!

 

▼昔ながらの銭湯とはいえ、洗い場には共同のボディソープやシャンプーが設置されていました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170526025356j:plain

 

 以前銭湯に行った時、浴槽から上がって、シャンプーや石鹸を置いておいた洗い場に戻ると、なんと隣に座っていた若者が、私のシャンプーをこっそり使っていたんです(^_^;)

 

 その銭湯も昔ながらの銭湯でしたから、シャンプーの設置はありませんでした。

 

 その若者が隣に座った時から、(この人、手ぶらで何にも持ってないな〜)と思っていたんですが、まさか、自分のシャンプーを勝手に拝借するとは思いませんでしたね〜。

 

 一言言ってくれれば快く貸したのにな〜、とちょっとムカッときてしまいました(^_^;)

 

 やっぱり今は、スーパー銭湯が全盛となって、銭湯にはボディソープとシャンプーが備え付けられているのは常識になっているんでしょうね〜。