ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

2年前のファイナルイベントで撮った、旧・国立競技場の写真です(^o^)

第164回 平成29年(2017年)6月2日(金)

 皆さんもご存知の通り、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会のメイン会場となる新しい国立競技場を建設するため、旧・国立競技場(国立霞ヶ丘競技場・陸上競技場)は、2015年の初めに解体されました。

 

 解体される前、2014年4月〜5月にかけて、「SAYONARA国立競技場」と題した各種イベントが実施され、最終日の5月31日のファイナルイベントを以て、旧・国立競技場の使用は56年の歴史に幕を下ろしました。

 

 旧・国立競技場は、1958年の第3回アジア大会と、1964年の第18回オリンピック大会を開催するために、明治神宮外苑競技場(1924年完成)の跡地に造られ、1958年3月に完成しました。

 

 以来、陸上競技、サッカー、ラグビーの聖地として、数々の名勝負の舞台となってきたのですが、完成から50年以上経って老朽化してきたことと、陸上レーンは8コースで、現在の規定(9コース必要)では、陸上の国際大会が開けない、などの理由もあって、オリンピック・パラリンピック大会開催が決定したのを機に、新しいスタジアムを建てることになったのです。

 

 ファイナルイベントでは、最後に一般の人もピッチ(グラウンド)に降りることができたんです。実は私も最後の記念にと、行っていたんです(*^_^*)

 

 今日のブログでは、その時の写真を掲載しようと思います(写真は全て2014年5月31日に撮影したものです)

 

▼人でごった返す千駄ヶ谷門です。

f:id:tamuraic:20140610143000j:plain

  

▼こちらは青山門。

f:id:tamuraic:20140610142950j:plain

 

▼誰もいないコンコース。21番ゲートからスタンドに出ました。

f:id:tamuraic:20140610142941j:plain

 

▼ゲートをくぐると、なんとビックリ!ピッチを埋め尽くす人!人!人!

f:id:tamuraic:20140610142931j:plain

 

▼ピッチでは、裸足になる人、寝転がる人続出でした。

f:id:tamuraic:20140610143148j:plain

 

▼私も芝に触ってみました。私の家の近所の公園にある芝生とは大違いの、何とも言えないふかふかした芝生でした(^o^)

f:id:tamuraic:20140610143127j:plain

 

▼ラグビーのゴールポストです!

f:id:tamuraic:20140610143138j:plain

 

▼走り幅跳びの砂場です。足を踏み入れることはできなかったものの、皆さん手を伸ばして砂に触っていました。

f:id:tamuraic:20140610143158j:plain

 

▼陸上トラックの第8コースからから第1コースに向かって写してみました。第1コースの方に何やら人だまりが…

f:id:tamuraic:20140610143316j:plain

 

▼第1コースの脇に、トラックの距離かなんかが書いてある銘板があって(詳しく知らなくてすみません)、それを写す人たちがいっぱいいました。

f:id:tamuraic:20140610143536j:plain

 

▼サッカーファンの方も多くいました。ゴールです。

f:id:tamuraic:20140610143116j:plain

 

▼コーナーアーク(コーナーキックのときボールを置く場所)を写しました。

f:id:tamuraic:20140610143356j:plain

 

▼ゴール裏からもパチり!

f:id:tamuraic:20140610143346j:plain

 

▼センターサークルには、人が群がっていました。

f:id:tamuraic:20140610143336j:plain

 

▼なんだろう、と近づいてみると、サッカーのキックオフ(試合開始の最初のひと蹴り)の時にボールを置くセンターマークを撮る方々でした。私も、押しつぶされそうになりながら、なんとか撮りました!

f:id:tamuraic:20140610143326j:plain

 

▼メインスタンドも撮りました!

f:id:tamuraic:20140610143517j:plain

 

 終了時間ギリギリまで粘って、スタッフの方にロープで追い出されるまで、写真を撮ってました(*^_^*)

 

▼誰もいなくなったピッチ。

f:id:tamuraic:20140610143527j:plain

 

▼誰もいなくなったトラック。

f:id:tamuraic:20140610143508j:plain

 

▼最後を惜しみ、写真に収める人々です。

f:id:tamuraic:20140610143459j:plain

 

▼シャッターが閉まる間、「ありがとう、国立!」と叫ぶ人がいました。最後は全員で「国立〜、国立〜」コールが起き(冷静に考えると、ちょっと間抜けな感じのコールの感もありますが…)、シャッターが閉まると、自然と拍手がわき起こっていました。

f:id:tamuraic:20140610143629j:plain

 

 今、改めて写真で振り返ると、なかなか良いスタジアムだったな〜、と思います。

 

 この後、2014年7月に取り壊され、2015年秋より新しい国立競技場が着工される予定でしたが、皆さんご存知の通りのすったもんだがあり、実際に取り壊されたのは2015年の2月、新・国立競技場の着工は昨年末と、当初の計画より大幅に遅れて、スケジュールが進行しています。

 

 まさか、この時には、2年後になっても、新スタジアムの形すら見えていないとは思わなかったのですが、先月、新・国立競技場の場所を見に行ってきましたので、それは明日のブログで!