ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

誕生日は誰のもの〜?

第167回 平成29年(2017年)6月5日(月)【芒種】

 さりげなく、先月誕生日でした(*^_^*)

 

 3年前の2014年6月11日付の朝日新聞朝刊の投書欄に、誕生日について書かれた投書があって、「おっ、これは!」と目が留まりました。

 

 それは、31歳の中学校講師の方の投書でした。

 

 その方が大学生のとき、誕生日を目前にして浮かれていたら、韓国人のご友人から、自分を産むために頑張ってくれた両親にありがとうは言わないのか、と聞かれたのだそうです。

 

 韓国では、誕生日には自分の母親に花束を渡したり、食事をごちそうしたりする習慣があるのだそうなんです。

 

 この投書を読んで、なるほど〜!私は今まで、誕生日は自分が祝ってもらう日とばかり思っていたので、この発想はなかったなあ〜、と思いました。

 

 それで、2015年より、自分の誕生日は、自分を祝ってもらうのではなく、両親を始め、私の人生をそれまで支えてきてくれた様々な人に自分が感謝する日、として位置づけることにしよう、と思ったんです(*^_^*)

 

 で、2015年は両親にチョコレートを、昨年はメモ帳を贈ったんですが、今年はまだ何も贈ってません(^_^;)

 

 今年も何か贈ろうかな〜、とは思っています(*^_^*)