ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

結局、これからもフェイスブックを使っていこうと思います(*^_^*)

第181回 平成29年(2017年)6月19日(月)

(一昨日の続き)紆余曲折ありながらもフェイスブックを開始した私ですが、それでもフェイスブックに対しての猜疑心はありましたので、セキュリティの設定をデフォルトのものではなく、自分で設定できる最高レベルのものに変更しました。

 

 その後、お友達には、メールやLINEでフェイスブック開始のお知らせをURLと共に送信したのですが、何人かの方から、アクセスできない、「田村たくにん」で検索しても出てこない、という返信が寄せられたんです。

 

 自分ではフェイスブックにログインできていたんですが、ログインしていないブラウザからアクセスしてみると、たしかに下のような画像になってしまっていました。

f:id:tamuraic:20170615081532p:plain

 

 それから1週間、なんでだろう、と一人で格闘し、フェイスブック社にもサポート受信箱で質問したりしました。

 

 それで、いろいろネットで検索して調べてみたら、コンテンツを見られる人の設定を「自分のみ」にし、検索エンジンへのリンクの許可も「しない」に設定していたのが原因だったみたいです(^_^;)

 

 で、その設定を変更したら、あっさりアクセスできるようになったんです(*^_^*)

 

 ところで、一昨日のブログではちょっとフェイスブックをディスってしまいましたが、始めて1ヶ月経って、フェイスブック社の方針が少し理解できるようになりました。

 

 身分証明書を送れだのいうのは、ちょっと行き過ぎだとは感じるものの、やはりサービスの品質を保持するために、匿名で勝手な投稿をするようなユーザーを排除しようと努力していることは理解できるようになったんです。

 

 もしフェイスブックが、ハンドル名OKですよ、なんて方針転換したら、ツイッターとの違いがなくなってしまいます。それならツイッターでいいじゃん、ということになるな、と思ったんです。

 

 つまり、フェイスブック社も言っているように、フェイスブックはリアルな面識のある人同士がネット上で繋がるという、ツイッターとは全く別の性質を持ったSNSなんだな、とわかったんです。

 

 現時点では、フェイスブックで友達登録している方はまだ2名ですが、今後も面識のある方に限って、友達の承認をしていこうと考えています。

 

 それと、問題になったハンコのサムネイル画像も、これを機にそろそろ変更していこうかな、と考えていますが、その件は後日のブログで!