ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

電車内のモニタ表示ネタ第2弾です+駅のアナウンスも拾うスマホの音声入力(^o^)

第208回 2017年7月16日(日)20:57投稿

 4月のブログで、JR京葉線の車内モニタに出ていた、遅延情報について書きました。

 

 車内のモニタの運行情報は、日本語表示と英語表示が交互に表示されます。

 

 そのとき私が見たのは、線路内に人が立ち入ったため電車に遅れが発生している、というもので、英語表示の「Cause」(原因)のところに「Person entry」と書いてあって、面白い言い方だな、ということを書きました。

 

 一昨日の金曜日に乗ったときには、下のような表示が出ていました。

f:id:tamuraic:20170716202822j:plain

 

 「Cause」のところには「Smoking on tracks」と書いてありました。

f:id:tamuraic:20170716202817j:plain

 

 だから私は、線路の上でタバコを吸ってる不届き者がいるのかな?と思いました。

 

 そして、日本語表示を見たら、「線路内発煙」のことでした(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170716202831j:plain

 

▼そのことを伝えるニュース記事です(朝日新聞デジタル)。

www.asahi.com

 

 さて、電車に乗るために、稲毛海岸駅のホームで待っているとき、ふと「英語で『協会』ってなんて言うのかな〜?」と思いました(なんでそんなことを思ったのかはスルーしてください(^_^;))。

 

 それで、持っていたスマホを使って、グーグルの音声入力で「協会 英語」と吹き込みました。

 

 そのとき、ホームの自動音声(男声)で「この電車は10両です」というアナウンスが流れていたんです。

 

 そしたらなんと、検索画面には「この電車は 協会 英語」と表示されてしまったんです(>_<)

 

 私の声は、駅のアナウンスほど美声ではありませんが、私のスマホには、持ち主の声を聞き分ける能力はなかったみたいです(*^_^*)

 

※ちなみに、「協会」は英語でいろいろな言い方ができるみたいですが、「Association(アソシエーション)」というのが、一番ふさわしい訳語のようです(^o^)