ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

亀田製菓の「たねバル 柿の種バーニャカウダ味&カシューナッツ」を食べました!《フィラ〜食品シリーズ #30》

第219回 平成29年(2017年)7月27日(木)

 亀田製菓の「たねバル 柿の種バーニャカウダ味&カシューナッツ」を食べました!

f:id:tamuraic:20170727085628j:plain

 

▼お皿に開けました(^o^)

f:id:tamuraic:20170727085619j:plain

 

▼見た目は、フツーの柿の種とあんまり変わらない感じですが、粒が少し大きくて、色も薄めです。

f:id:tamuraic:20170727085611j:plain

 

 で、食べた感想ですが…う〜ん、バーニャカウダの味かな〜、という感じです。

 

 と、よく考えてみたんですが、そもそも、私、今までバーニャカウダって、一度も食べたことがないか、あってもほとんど記憶がないんです。つまり、元味がわからなかったんです(*^_^*)

 

 だから、バーニャカウダとの比較はできないのですが、私の結論と言うと…フツーの柿の種の方が好きです(*^_^*)

 

 カシューナッツもいいのですが、やっぱりピーナッツの方が好きです(*^_^*)

 

 考えてみると、日々、様々なスナック菓子が発売されては消えていく昨今にあって、何十年も売られ続けている柿ピーって、かなり最終形に近い完成度の高い究極の組み合わせなのかな〜、なんて思いました(*^_^*)

 

◆また食べたい?アイコン◆

★☆☆あえて食べなくてもいいかも(^_^;)