ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

東京国立博物館で、「タイ〜仏の国の輝き〜」を見てきました!《博物館・美術館めぐりシリーズ #6》

第246回 平成29年(2017年)8月23日(水)【処暑】

 東京・上野公園にある東京国立博物館では、先月4日より、特別展「タイ 〜仏の国の輝き〜」が開催中です。

 

 これは、日タイ修好130周年を記念して開催されているもので、前々から行きたいな〜、と思っていたんです。

 

 で、開催期間が今度の日曜日(27日)までと迫ってきましたので、昨日、行ったんです(^o^)

 

 タイと言えば、仏教の国として知られています。この特別展は、タイの貴重な仏像など、仏教美術の作品、約140件が展示されているんです。

 

▼東京国立博物館の入り口に大きな看板がありました!

f:id:tamuraic:20170823081519j:plain

 

▼チケット売り場です。外国人の方がたくさんいらっしゃいました。

f:id:tamuraic:20170823081509j:plain

f:id:tamuraic:20170823081459j:plain

 

▼大人一人1600円です。

f:id:tamuraic:20170823081451j:plain

 

▼会場は、入り口から入って左の奥にある、平成館です(^o^)

f:id:tamuraic:20170823081443j:plain

 

▼入ると、大きな垂れ幕がかかっていました。

f:id:tamuraic:20170823081615j:plain

 

 行ったのは15時頃で、平日でしたので閉館は17時でした。でも、はっきり言って、2時間では時間足りませんでした(*^_^*)

 

 さすが、微笑みの国、という異称もあるように、タイの仏像は、優しく微笑んでいるものが多いんです。見ると、すごくありがたいというか、癒されてしまいました(*^_^*)

 

 いつものように、入り口で音声ガイドをレンタルしました。タイ仏像大使に就任した、みうらじゅんさんといとうせいこうさんが案内役をつとめているんです。

 

 みうらさんといとうさんの話が面白かったです。普通の作品解説のナレーションもあるんですが、はっきり言って、そっちの方は、掲示されている解説ボードとほぼ同じ情報でしたので、ナレーションはカットして、全編みうらさんといとうさんのお話がよかったな〜、と思いました。

 

 この特別展は、当然写真撮影NGでしたが、一部屋だけ、写真OKの作品がありました。

 

 もちろん、写真撮ってきましたので、続きは、ミュージアムショップで買ったものとともに、明日のブログでご紹介したいと思います(*^_^*)