ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

ワット・スタットの大扉&ナーガ上の仏陀坐像の光仏&缶バッチです。みなさん、生まれた日の曜日はご存知ですか〜(^o^)

第247回 平成29年(2017年)8月24日(木)

(昨日の続き)最近の博物展・美術展は、全面でないにしろ、一部写真OK、というところが主流になっています。

 

 これは、主催者としても、SNSで拡散してもらうことで、集客につなげよう、という意図もあるようなんです。

 

 SNSではないですが、ブログをやってる私にも、これは助かるトレンドで、嬉しいです(^o^)

 

 今回の特別展では、19世紀に作られた「ラーマ2世王作の大扉」の撮影がOKでした!*\(^o^)/*

 

 この扉は、ワット・スタットという王室寺院の正面扉で、高さが5.6メートルもあるんです。

 

 おびただしい数の動植物が重層的に彫り込まれていて、圧巻でした。二度と同じ作品が作られないよう、ラーマ2世王は彫り道具をすべて川に捨てさせたそうなんです(*^_^*)

 

▼嬉しい撮影OKのパネルです(これを撮ってるのは私だけでした(^_^;))。

f:id:tamuraic:20170823081640j:plain

 

▼ラーマ2世王作の大扉と、それを撮影する人々です。

f:id:tamuraic:20170823081631j:plain

 

▼すごい彫刻。私は根性なしですので、私だったら、1、2個掘っただけで投げ出すと思います。音声ガイドでは、みうらじゅんさんが「タイの左甚五郎的な人がいたんでしょうね〜」とおっしゃっていました(*^_^*)

f:id:tamuraic:20170823081623j:plain

 

▼撮影は、1部屋で終了です(^o^)

f:id:tamuraic:20170823081648j:plain

 

 さて、毎度恒例の、ミュージアムショップでお土産を買いました!

 

▼購入したのは、缶バッジと光仏です*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20170823081813j:plain

 

 ところでみなさんは、ご自身の誕生曜日って、ご存知ですか?誕生日じゃないですよ〜、自分が生まれた日の曜日です。

 

 なんと、タイの人は、みんな自分の生まれた日の曜日を知っていて、その曜日によって、仏様とラッキーカラーが決まってるんだそうです。

 

 会場では、自分の生年月日を入力すると、曜日が表示される機械が設置されて、プチ行列ができてました。やっぱり、みなさん、ご自分の生まれた曜日はご存知ないようですね〜。

 

 かくいう私は、月曜日生まれというのは知っていました。小学生の頃、ふと気になって、調べたことがあったんです(*^_^*)

 

 今は、アイフォーンのカレンダーを遡ったり、年号を検索すれば簡単にカレンダーが表示されたり、便利な世の中になりましたよね〜。

 

 ということで、月曜日生まれのラッキーカラーは黄色だそうです。金運が上がりそう*\(^o^)/*

 

▼各曜日ごとの缶バッジが売られていましたので、黄色の象の絵が描かれた月曜日のバッジを購入しました!タイの文字が可愛らしくていいですよね〜。何て書いてあるのかはわからないんですけど…(^o^)

f:id:tamuraic:20170823081807j:plain

 

▼こちらは光仏です。

f:id:tamuraic:20170823081801j:plain

 

▼これは、ボタンを押すと仏様のありがたいお顔が浮かび上がるプロジェクターライトなんです。

f:id:tamuraic:20170823081752j:plain

 

▼部屋を暗くしてボタンを押すと、ナーガ上の仏陀坐像のお顔が浮かび上がりました*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20170823081744j:plain

 

 「タイ〜仏の国の輝き〜」は、東京国立博物館(平成館)で、27日(日)まで開催中です。25日(金)・26日(土)は、「トーハクBEER NIGHT」が16時〜20時まで開催されるそうです。タイ料理の屋台や、タイの定番ビール「シンハー」の珍しい樽出しビールも提供されるそうです。