ザ☆2057年への道

田村の今がわかるスタイリッシュ&エネルギッシュBLOG

〜当ブログは、広告・アフィリエイトの類を一切排除し、完全無収益で運営しています〜

公衆電話発祥之地に行ってきました…ただし、新潟ですけど(≧∇≦)《公衆電話の写真を撮るシリーズ #1》

第265回 平成29年(2017年)9月11日(月)【二百二十二日】

 今日は「公衆電話の日」だそうです。

 

 これは、日本で最初に公衆電話が設置されたのが、明治33年(1900年)9月11日で、東京の新橋駅と上野駅に設置されたんだそうです。

 

 でも、新橋にも上野にも、とくに記念碑のようなものは建てられていないようです。

 

 今や、日本人の大人には、ほぼ全員に携帯電話が行き渡ったこともあり、公衆電話が減ってきていますよね〜。

 

 今の若い方は信じられないかもしれませんが、携帯電話が普及する前は、時間帯によっては繁華街の電話ボックスはどこも埋まっていて、外で待っている人がいる光景が、至る所で見られたんです。

 

 でも、今、電話ボックスを使ってる人ってほとんど見かけませんし、ましてや外で待っている人をみることは完全になくなりましたよね〜(*^_^*)

 

 地震などの災害時は公衆電話の方がつながりやすいと言われ、災害対策として公衆電話がゼロになることはないとは思いますが、これから、公衆電話の写真を撮って、記憶に残していこうかな、なんて考えています。

 

▼先月のブログで、お盆に実家の新潟市に帰省した、と書きました。その時、新潟駅近くの弁天公園という公園の中にある電話ボックスの写真を撮ってきました。

f:id:tamuraic:20170910232603j:plain

 

▼電話ボックスの脇に、なにやら石碑がありました。

f:id:tamuraic:20170910232554j:plain

 

▼なんと「公衆電話発祥之地」と書いてありました!えっ?公衆電話発祥って新橋と上野じゃなかったの???

f:id:tamuraic:20170910232627j:plain

 

▼と、側面を見ると「新潟市ではじめて公衆電話が設置されました」、と書いてありました(*^_^*) 明治40年3月6日ということは、東京から遅れること6年半後なんですね〜(少し気になったのは「新潟県」ではなく「新潟市ではじめて」と書いてあることです。県内で新潟市よりも早く公衆電話が設置されたところがあったんでしょうかね〜??)

f:id:tamuraic:20170910232619j:plain

 

 この弁天公園は、現在の新潟駅から500メートルくらいの場所なのですが、昭和33年(1958年)まで、初代の新潟駅があった場所だったんです。やっぱり、鉄道の駅と公衆電話は切っても切れない関係なんですね〜(^o^)